■イベント

大阪の和菓子の銘店「餅匠しづく」わらび餅食べ比べイベント

投稿日:2014年6月11日 更新日:

餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
「餅匠しづく」さんで開催されたわらび餅食べ比べイベントに参加してきました!
スイーツレポーターちひろです。
訪問いただきありがとうございます。


餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
大阪で斬新な和菓子を提供することで有名な餅匠しづくさん。
facebookページでわらび餅食べ比べ試食会を開催すると知り、訪問してきました!
以下、しづくさんの案内文です。
【本わらび餅 試食していただけませんか?】
わらび餅って言うと、庶民的なお菓子と言うイメージがありますが、これがとんでもないんです!
昔、屋台風の車やスーパーなどで売っているわらび餅は、名前はわらび餅ですが、材料は、わらび粉では無くて、タピオカ澱粉の加工品や甘藷澱粉、蓮粉などで作られています。
何故、わらび粉から作らないかと言うと、この国産のわらび粉が、とんでもなく高額だからです。
先日、材料屋さんとも、どの材料が一番高額かと話していたのですが、無農薬の丹波産の黒豆や大納言小豆、国産の葛などもありますが、仕入れの1kgの単価では、断トツ、国産わらび粉です!
これが、値段が高いからと言って、美味しいかと言うと、そんなことも無いと思うのです。
この美味しいや食べ物の好き嫌いと言うのは、何処からくるのでしょう?
この事を、脳がどう認識するのかと言うのが、面白いのです。
例えば、「コーヒーと紅茶、どっちが好き?」と聞かれると、皆さん自分の意志で決めているように思いますが、実は違うんです。
人の脳には、クリティカルエイジと言われる(学習限界年齢)13歳くらいまでに、ものの考え方などの基礎がつくられます。
子どもの頃に、親が飲んでいるコーヒーを見て飲みたいと言います。
それに対して、親は「これはカフェインが入っているから、子供は、飲むと駄目だから、紅茶にしなさい!」と言われると、コーヒーが嫌いで、紅茶が好きな人になる。
逆に「コーヒーは、大人になると、美味しさが分かる」と言われると、コーヒーが好きな人になったり、「体に良いから、牛乳を飲みなさい!」と言う、お母さんの顔が怖かったりすると、その怖い顔と牛乳が結びついて、牛乳が嫌いになったりします。
でも、大人になって好みが変わったりするのは、今迄、嫌いだったものが、良い感情と結びついたりすると変わります。
自分の尊敬する人が、自分の嫌いなものを、美味しそうに食べているのを見たりすると、一度食べてみようかと、食べて見ると美味しかったと、脳の情報が書き換わります。
こういう事は、食べものの好き嫌いだけではなく、全般に言えることです。
自我がない小さい頃、Aと言うものを欲しい!と手を伸ばすと、親が「このAは、危ないから、Bにしましょうね!」と、Bを渡すと、本人の意識では「私はBが、好きなんだ!」と大人になって行きます。
そのBを得る為に、色んな努力をして、やっとの想いで、手に入れても、何故か、満足感がなかったり、腑に落ちない。
それはそのはず、Bと言うのは、親の価値観で、本当に欲しいのはAなんですから!
でも、親は子供のことを想いやっている事で、悪気はないです。
どんな親も、自分より、子供の方が繁栄して欲しいと思うものです。
だから、一番の親孝行は、親の価値観を破る事ですね!
と、わらび餅からトンデモない話になりましたが、高額な国産わらび粉100%で作ったもの、それぞれわらび粉と蓮粉の割合を変えたものを試食していただけたらと!
また、日時などは、後日お知らせ致しますので、ご都合が合えば宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この日は、ホテルニューオオタニ大阪のスイーツビュッフェを堪能していたのですが、こんな告知文を見たら行かずにはいられれません。
餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
国産わらび粉100%を使用したわらび餅とわらび粉と蓮粉を半分ずつ混ぜて作ったわらび餅は、ひとくち噛めばわかる食感の違いにビックリ。
国産わらび粉100%を使用したわらび餅はスルッととろけ、混ぜ込んだわらび餅は弾力ありありのねっとり感が印象的。
個人的には、わらび粉100%で作った食感が好みでした。
餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
ちなみに、写真右が国産わらび粉100%で色は真っ白な左に比べると少しグレーです。
餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
国産わらびは和菓子の素材の中でも際立って高価な素材らしく、100%通常のわらび餅の10倍の価格で販売しないと採算があわないそうです。
これだけ高かったら、どこのお店もわらび粉だけでわらび餅を製造するのは厳しいですね・・・。
わらび餅の深さを学ばせていただいた貴重なイベントでした。
餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
餅匠しづくさんは、和菓子業界に革命を起こすあらためて凄いお店だとあらためて感じました。

■餅匠 しづく
住所:大阪市西区新町1-17-17
新町ハウス 1F
電話:06-6536-0805
時間:10:30~19:00
休日:無休
餅匠しづく わらび餅食べ比べイベント
シメに食べた名物フランボワーズ大福もさすがの美味しさでした。
大阪で美味しい和菓子をお探しの際は、ぜひチェックしてみてください!

>>わらび餅好きなら、このわらび餅もぜひご賞味ください!

スイーツレポーターちひろ
Youtube(スイーツ動画)
スイーツランキング
facebookページ
twitter
スイーツで幸せになるメルマガ
取材依頼・お問い合わせ

最後までお読みいただきありがとうございます♪

-■イベント

Copyright© スイーツレポーターちひろのおいしいスイーツセレクション , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.