└シェフとの出会い

次元が違う!小山進シェフの今と昔を一度に味わうショコラセミナーに参加してきました!

投稿日:

エスコヤマ ショコラセミナー

エスコヤマ小山進シェフの今と昔を一度に味わうショコラセミナーに参加してきました!

スイーツレポーターちひろです。

訪問いただきありがとうございます。

エスコヤマ ショコラセミナー

スイーツが美味しいだけでなく、お店の創り方、パッケージ、接客など学びがたくさんあり何度訪れても飽きが来ないパティシエ エスコヤマ。

エスコヤマ ショコラセミナー

久しぶりに小山進シェフのショコラセミナーに参加。

チョコレートの可能性について勉強させていただきました。

エスコヤマ ショコラセミナー

今回のショコラセミナーのテーマは「エスコヤマの今と昔」。

エスコヤマ ショコラセミナー

左からコーヒー、アルコール、バニラ、カカオ(ビター)、カカオ(ミルク)、プラリネ。

手前がここ最近発表したショコラ、奥が昔開発したショコラ(計12品)で並べられています。

エスコヤマ ショコラセミナー

小山進シェフのエピソードを聞きながら新旧順番にテイスティングする贅沢な時間を堪能。

エスコヤマ ショコラセミナー

昔創造したショコラは使えるチョコレート(クーベルチュール)の数が限られていた中での作品なので、誰もがわかりやすく美味しいショコラ。

近年創造したショコラは素材に合ったチョコレート(クーベルチュール)を採用しているので奥行きのある味わいと余韻が印象的。

エスコヤマ ショコラセミナー

簡単に言うと、昔のショコラは誰もが食べてもわかりやすいシンプルな味わい。

ここ最近のショコラは料理のお出汁のようにしみ入る味わい。

自身の味覚を最大限に研ぎすませ甘みだけでなく苦味、酸味、旨み、渋みなど深い味の構成を探しにいく、まさに出汁文化で育った日本人が好む繊細な味わいでした。

エスコヤマ ショコラセミナー

今回まだ発表していない新作ショコラもいただきましたが、これだけ深みのある味わいが表現できる小山進シェフは凄いです。

味覚を鍛える勉強にはなりましたが、創造はできないレベルです。次元が違います。

創るとは作れる技術だけではダメ。普段から色んなものに興味をもち、カタチに変える技術力を併せ持つからこそ表現できるショコラだとあらためて感じました。

エスコヤマ ショコラセミナー

今年も海外のコンクールでたくさん賞を受賞し、世界中の人を驚かすこと間違いないと思えたショコラセミナーでした。

美味しかったです。ごちそうさまでした!

エスコヤマ ショコラセミナー

小山進シェフ、今回もありがとうございました!

ちなみに記念撮影時にちひろが持っている本は先日旭屋出版さんから発売されたパンケーキ プロフェッショナルテクニックです。

この中で小山進シェフのパンケーキが2つ掲載されています。

チョコレート研究所を営むものとして、商品を購入したので、まずはコピーして焼けるようになりたいです。

エスコヤマ ショコラセミナー

セミナーの後は抹茶のソフトクリームでクールダウン。

エスコヤマ ショコラセミナー

エスコヤマは美味しいスイーツがたくさんあってどのスイーツを購入するか迷いますが、暑いシーズンはソフトクリームは必食です!

6月からはマンゴーが登場するので、ショコラセミナーと合わせて堪能したいと思います。

あっ、次回は久しぶりのエスコヤマツアーを企画して読者の皆さまと一緒に訪問できればと思っています。

先行案内するLINE@やメルマガの登録よろしくお願いいたします。

Add Friend

スマートフォンから「友だち追加」ボタンをクリックよろしくお願いいたします。

■パティシエ エスコヤマ
住所:兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1
電話:079-564-3192
時間:10:00~18:00
休日:水曜日・不定休あり
最寄:JR新三田駅より神姫バス44系統、143系統に乗車「ゆりのき台郵便局前」で下車
HP:http://www.es-koyama.com/

 

>>パティシエ エスコヤマの美味しいチョコレート菓子なら、可愛らしいパッケージに入ったこちらもオススメです!

 

スイーツレポーターちひろ
チョコレート研究所
Youtube(スイーツ動画)
ちひろのベストスイーツセレクション
facebookページ
twitter
スイーツで幸せになるメルマガ
取材依頼・お問い合わせ

NO SWEETS,NO LIFE.

最後までお読みいただきありがとうございます♪

-└シェフとの出会い
-, , , , , , ,

Copyright© スイーツレポーターちひろのおいしいスイーツセレクション , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.